綺麗になりたい人にもラクトフェリン!

「腸内美容」という考え方

 

「美しくなる!」ことに敏感な女性たちの間では、からだの内側から綺麗になる「腸内美容」が話題となっているようです。腸内美容とは、人間が本来もつ生命力を引き出す美容法と言ってよいのです。

 

腸内美容によって、腸内環境を常に綺麗に正常に保つことで、からだの内側からにじみ出てくるような美しさを手に入れられるのです。腸内環境を綺麗にすると、肌が綺麗になり、便秘などによる肥満から解放されます。また、腸内環境を整えて綺麗にすることで「美肌菌」というものを育てて自然治癒力や免疫力を高めて、誰もがもっている自分自身にある本質的に備わっている力というものを内面と外面の双方から引き出すトータルな「バイオケア」による美しさを目指すのが腸内美容の目的ともなるのです。

 

加えて、腸内環境を綺麗にすると、からだにある毒素をすべて便などで体外に排泄できることから、毒素のない綺麗な美しさを実現できます。そのことから、腸内環境を綺麗にして美しくなる腸内美容は、これまでの外側のみの美しさにこだわっていた美容法とは根本的に異なるものと言ってよいかもしれません。外側のみの美しさでは得られないような女性ならではの美しくて綺麗な自分を手に入れられる究極の美容法とも言えます。

 

「腸内美容」ならラクトフェリンで善玉菌を増やす!

 

腸内美容では腸内環境を綺麗にして保つことが大前提になります。腸内環境を綺麗にするためには、腸内で増えた悪玉菌を退治する一方、善玉菌の働きを強くして善玉菌を増やすことが必要になります。

 

ラクトフェリンなら悪玉菌を駆逐して善玉菌の働きを強くして、かつ善玉菌を増やせます。悪玉菌は、免疫力の低下や肌の老化、肌トラブルなど、美容だけでなく健康にも様々な悪影響を及ぼします。つまり、「悪玉菌は美しさの大敵!」と言っても過言ではありません。

 

しかし、ラクトフェリンの整腸効果によって、悪玉菌を腸内から一掃できます。ラクトフェリンは、鉄分と結合する性質があることから、ラクトフェリンが腸内で活性化して作用すれば、悪玉菌が増殖するためのエサとなる鉄分を奪い取って悪玉菌の増殖をブロックするのです。そして、悪玉菌の増殖が衰えると悪玉菌自体の力も弱まって最後には死滅します。

 

一方、ラクトフェリンは、腸内環境を綺麗にする善玉菌のエサとなるので腸内で弱まった善玉菌の働きを強くして、かつ善玉菌を増やすことが可能となります。このように、ラクトフェリンには腸内環境を綺麗にして保つ作用があるので、腸内環境を綺麗にして内側から美しくなることで外側も綺麗になる「腸内美容」の実践にとってラクトフェリンは必須のアイテムと言っても過言ではないでしょう。

 

さらに、ラクトフェリンには、体内に便をためずにからだの不純物や老廃物を積極的に便として排泄する「デトックス効果」もあることで、常にからだを綺麗な状態にしてくれます。つまり、不純物や老廃物を常にからだにため込まないことで、からだの内側を綺麗な状態に保つことができるのです。これは「腸内美容」で綺麗になるための1つの条件となるのです。